『絵をもっと積極的に売ることに決めました』

『絵をもっと積極的に売ることに決めました』

自分の創作物をより積極的に売って行くことに決めました。

理由は最近流行りの「好きな事で稼ぐ♪♪」みたいな意識高い系のキラキラした内容では無く、

寧ろ逆で、普通に働く事に支障が出て来た為。

一部の人には話してはいたが、

自分が国が定める指定難病(病状などの細かな説明は割愛します)を患っており、

昨年は半年程休職を余儀無くされていた。

(現在も継続治療中)

年明けから働き始めはしたものの、

まだまだ調子が安定せず、

仕事柄、現在も医師と相談の上で短縮勤務。

当然、収入も色んな方面で短縮される訳です(u_u)

(解雇されないだけマシなのか!?w)

こう言う文書を綴ると

“お前、ジムにトレーニングに行ってたじゃん!!”

とツッコミが来そうですが、こう言う自分だからこそ、

体調の良い時を見計らって体力の維持、増進を計っております。

必死に生きております(u_u)

流石に半年働かず、収入も色々とカットされ続けると生活がギリギリになって来る訳です。

なので、

“自分の出来ることで何か稼げないか!?”

と考えながら、

作品の販売については

“自分のレベルはどうだろう!?”

“一般的に適切な価格って幾らだろう!?”

と様子を伺いながら活動をしていましたが、

流石にそんな流暢な事を言ってられなくなって来ました。

自分が出来ることも限られているし、

好みの問題などもあるとは思いますが、

“欲しい!”

“買っても良いよ!”

と思う人がいれば、

今後、SNSやオンラインショップにUPしていきますので、

購入して頂ければ有り難いです。

投稿者: DAISAKU OKADA

『画家』『写真家』 ずっと世間的な常識に囚われて会社に勤め、仕事をしてきたが、自分の価値観に気づき学生時代の趣味であった絵を描くことを数年前から再開。 大学時代に流体力学の研究室に所属していた際に “空気の流れがデザインとして面白い” “美しさは外から持ってくるものでなく自然の中にある” と空気の渦や流れをモチーフにした作品を始め制作活動を行う。 描いた作品をFacebookにUPしてみた所、思いも寄らぬ反響を頂き、 今では作品を福岡市中央区内のパン屋、カフェ、美容室などにも置いて頂いています。 先日はアジア美術館に出展させて頂き、協賛先であった韓国領事館から特別賞も頂きました。 また最近は身体感覚を忘れないようにとキックボクシングを始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です